フレームサイズの選び方

重要かつ難しいフレームサイズ選び

フレームサイズが合っていてこそのフィッティング

ロードバイクのフィッティング

サドルの高さや前後位置、ハンドルまでの距離や高さのバランスなど、自分の身体の特徴に合わせて自転車を調整していくのがフィッティングですが、そもそものフレームサイズが合っていなければ合わせようにも合わせられないことが多々あります。特にスポーツバイクの場合はサイズ展開が細かく、身長だけで選んだり自分の判断だけで選ぶのは非常に困難です。
快適で効率の良いポジションが出せるフレームサイズ選びは、試乗や身体の各部の角度を計測しながら正しい知識と技術を持った専門店で確認してもらうのが安心です。

最適なポジションでフォームも自転車もカッコよく!

大きいフレームサイズで高いサドルに低いハンドルというポジションのプロ選手のロードバイク 手足が長いヨーロッパプロ選手のポジション

どんなスポーツでもキレイなフォームはカッコよく見えるもの。自転車も同じで、正しいフレームサイズ選びから最適なポジションへフィッティングすると無駄な力が入らずリラックスしながら効率良くペダリングができてカッコよく見えます。
フレームサイズが大き過ぎても小さ過ぎてもサドルが上がりすぎたり下がりすぎたりして自転車もアンバランスなことに。姿勢も背中が曲がり過ぎたりそり過ぎたり、肩が開き過ぎたり力が入り過ぎたりするだけで漕ぎにくそうに見えてしまいます。
快適で効率のよいスマートなポジションはフレームサイズ選びから、です。

フレームもパーツもサイズが様々

豊富なフレームサイズから選ぶ

様々なサイズがあります

タイヤサイズだけで種類が決まる一般車と違い、スポーツバイクではロードバイクもクロスバイクもマウンテンバイクも、同じタイヤサイズで複数のフレームサイズ展開があります。中でもロードバイクのフレームサイズ展開は2~3cm刻みと非常に細かい設定になっています。身長でいうと150cm前後の方から190cm以上の方まで細かく対応できるほどの豊富さです。サドルが上がりすぎたり下がりすぎたり、ハンドルが高すぎたり低すぎたりせず疲れにくい快適なポジションが得られるように、自分の体格に合った最適なサイズを見つけることが大切です。

パーツのサイズも身体に合わせると更に快適に

パーツにも様々なサイズがあります。

フレームだけでなく、ステムやハンドルといったパーツ類も身体に合わせると更に快適なポジションを作ることが出来ます。
完成車そのままでピッタリくる場合もありますが、体型や体格など身体の特徴は人それぞれ。肩幅に合わせてハンドルを交換したりカットしたりして幅を合わせることがあります。またハンドルまでの距離が遠くて疲れやすかったり、逆に近すぎて力が入らなかったりしないようにステムのを交換したりすることも。経験値や目的に合わせて乗り方が変わっていくので、パフォーマンスアップを目指したり疲れにくさを優先したりするときにも各部のパーツサイズを交換していきます。

フレームサイズ選びの流れ

ロードバイクのサイズフィッティングの流れをご紹介!

フィッティング時の股下の計測

まずは専用の器具を使って股下を計測、身長からだけでフレームサイズを決めないのがポイントです。
計測した股下を目安に最適であろうサドル高を算出、お伺いした身長と照らし合わせながらフレームサイズの目安を探していきます。
自転車はペダルをこぐ動作が基本の乗り物なので最も重要な脚の部分から、上半身へと順番に調整していくのが基本。まずは最適なサドル高が取れるフレームサイズを選ぶことでこの後のハンドルまでの距離や高さのバランスなど上半身の正しいフィッティングが可能になります。

ロードバイクのサドル高の決定

次に細かくサドルの高さと前後位置を確認していきます。
近年自転車フィッティングも医学的な解明や機材の発達が進み、心肺機能や出力の計測から身体の各部の最適な角度などが立証されています。
それらの正しい知識と技術に基づいた数値に沿って膝の角度を計測したり、膝とペダルとの位置関係を最適化してサドルの高さと前後位置を設定していきます。柔軟性や経験値によっても設定が変わってくるのでフィーリングや違和感を確認しながら行います。

ロードバイクのフィッティング  上半身の角度測定

脚まわりの計測が終わったら、つぎに上半身の確認です。
ここでも柔軟性や体格を考慮しながら上半身の前傾角度、肩の開き具合を計測していきます。
骨盤の角度や背中の使い方は諸説ありますが、下半身の筋肉を裏も表もバランスよく使い、疲れにくく効率の良いペダリングのためには背中をまっすぐめに、骨盤はしっかりと入れることが必要とされています。この骨盤と背中の使い方を体現しながらサドルからハンドルまでの距離、高さのバランスを確認して問題なければフレームサイズの決定です。肩幅も計測してハンドルやステムの交換をおすすめする場合もあります。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

お知らせ

2017/01/13

2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!

2017年シーズンのトレックセガフレードのレプリカジャージが発表されました。本日より予約開始となります!予約お待ちしております。

Fabian Tour Special Editionシューズ入荷!

お知らせ

2017/01/06

【入荷お知らせ】Bontrager XXX Spartacus シューズ

大変お待たせしました。以前もお知らせさせて頂いたボントレガーXXXスパルタクスシューズが数量限定で入荷しました。カンチェラーラ選手が今年のツールで実際に着用したモデルとなっており、従来のXXXシューズと仕様が少し変わっています!

2017年初日の出

2017/01/01

お知らせ

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2017年が始まりました。皆様のご愛顧のおかげで7年目という縁起の良い年を迎えることができました。今年もスタッフ一同精一杯、精進いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

自転車 タイヤ 劣化 原因

2016/12/16

How to 〇〇

ロードバイクタイヤの交換の目安と消耗や劣化のチェック

ロードバイクで見落としがちなタイヤの消耗、タイヤにも寿命がありますのでそれを詳しく解説していきたいと思います。

12月営業日お知らせ

2016/12/12

お知らせ

12月営業のご案内

年末年始のお休みについてのご案内です。12月28日(水)~1月5日(木)までお休みをいただきます。1月6日(金)より通常通り営業致します。ご迷惑おかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。

おすすめ2016年セール対象ロードバイク

関連リンク

30日間満足保証で購入時の不安を安心に

30日間満足保証で購入時の不安を安心に

30日間満足保証、フィッティング関連工賃30日間無料など、自転車購入時の不安を安心に変えるサポート。

おすすめロードバイク一覧

おすすめロードバイク一覧

バイクプラスさいたま大宮店で扱っているおすすめロードバイク一覧。車体画像をクリックすると詳細ページにジャンプします。

おすすめクロスバイク一覧

おすすめクロスバイク一覧

バイクプラスさいたま大宮店で扱っているおすすめクロスバイク一覧。車体画像をクリックすると詳細ページにジャンプします。

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

ページの先頭へ戻る