ヒルクライム

ヒルクライム

ヒルクライムの魅力

登り切った達成感は格別

身体を追い込む究極の楽しみ方

ヒルクライムを楽しむ

坂をひたすら上り続けるのが「ヒルクライム」です。「登り」と聞くと、とにかく苦しいイメージを持たれる方も多いかと思いますが、頂上へ登りきった時の達成感と、頂上からの絶景はヒルクライム最大の魅力です。現在では各地でレースやイベントがあるほど大人気のジャンルになってきています。身体を追い込む強靭な肉体とメンタル、駆け引き。様々な要素が入り混じるヒルクライムはまさに自転車の究極の楽しみ方です。

ヒルクライムの秘訣とは?

まずは自分の実力を知るべし!

ヒルクライムの秘訣

いきなり、決戦のヒルクライムに挑戦する前にまずは自分の体力レベルがどの程度あるか知っておく必要があります。上りは平地と違ってより身体の様々な力を必要とします。それは筋力、心肺、技術、メンタルなどです。上りの最初は楽しくても、体力がないと一気に疲労してしまいます。
まずは体力をつけるために少しづつ経験を積んでいきましょう!また、ヒルクライムにはサイクルコンピューターが必須です。スピード表示や心拍計を利用してペース配分や心拍の上限を知っておく事がおすすめです。この数値と感覚さえ覚えておくことでヒルクライムの楽しさがグッと倍増します。

常に同じペースで

ヒルクライムは常に一定のペースで

ヒルクライムでは常に同じ勾配で登っていくコースというのはなかなかありません。途中で急になったり、緩やかになるところがほとんどです。そこで、ペースをなるべく一定にするのがヒルクライムの秘訣。ペースといってもスピードを一定にというわけではなく、心拍数を一定にすることを強く意識します。勾配の急なところは急がず我慢を続け、勾配のゆるいところでは少しだけ頑張ってみるときついところと緩いところの具合が大体同じになります。心拍数はその指標が特に分かりやすいです。これがあるとヒルクライムの印象が全く別物に。

「ダンシング」を効果的に!

必須のテクニックです

ヒルクライムにダンシングを

ヒルクライムでは必須のテクニックでもある「ダンシング」。「ダンシング」というのはいわゆる立ち漕ぎの事。立ち漕ぎというと、スパートをかけていく様なイメージがありますが、ヒルクライムでは適所で取り入れると有効なテクニックになります。急な勾配に差し掛かった際、サドルに座ったままだと全く進まないことも...そんな時に効果的なのが「ダンシング」。身体の重さでペダルを押し込むようなイメージで漕いでいきます。いまだ!と思ったら、息があまり上がらないようにゆっくりとしたダンシングで急な勾配をクリアしてみても良いかもしれません。

ケイデンスを意識する!

効率よくペダルを回しましょう

ケイデンスを意識しましょう

ヒルクライムでは平坦と違い、常にペダルをこぎ続けなければなりません。常に加速をしているのと同じようなイメージで進んでいくことになります。効率よく漕ぎつづけるにはペダルの回転数を意識することが重要です。重いギアを使用して漕ぎつづけていると、ヒルクライムのような長い上り坂では疲労してしまいます。そこで、ヒルクライムでは登り始めからいつもより1段軽いギアを使って、くるくるとペダルを回すイメージで漕いでいきます。これによって、脚にかかる負担を少なくしながら登っていくことが出来ます。目安は気持ち良く漕げる回転数。ココでも、サイクルコンピュータの「ケイデンス」機能があると便利です。

バイクの軽量化がカギ!

軽さが上りでは有効に

自転車の軽量化

ヒルクライムにはバイクの軽量化がカギとなってきます。上り坂を得意とするバイクなら、ヒルクライムで大活躍すること間違いなし!TREK(トレック)なら軽量ロードバイクシリーズのEMONDA(エモンダ)がおすすめです。軽量でありながらよく進み、快適性もあります。
さらにホイール、コンポーネントなど各パーツを軽量パーツにすることでパワーアップ!カーボンパーツなら軽さだけではなく、振動吸収性も良いので乗り心地もバッチリです。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

河津桜とスタッフ大西

輪行 ブログ

2017/02/18

輪行で行く!伊豆縦断聖地巡礼ライド(前編)

2月の穏やかな日に伊豆に輪行サイクリングに出かけました。目指すは河津桜と天城峠、人気自転車漫画の聖地巡礼コースです。

埼玉の秋は、見どころいっぱい。

ロングライド ブログ

2017/02/08

河津桜の見ごろは2月!

2月に咲く河津桜がそろそろ見ごろです。淡いピンク色が、澄み切った冬の青空に広がります。川沿いの桜は3分咲きといったところでした。

OGKのヘルメットも多数展示

2017/02/07

お知らせ

自転車が楽しめる熱い2日間!埼玉サイクルエキスポ

2月25日と26日の二日間、さいたまスーパーアリーナで自転車の祭典・サイクルエキスポが開催されています!自転車の魅力を最大限に味わえる祭典となっています。入場無料になっていますので足を運んでみて下さい♪

2017/01/13

お知らせ

2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!

2017年シーズンのトレックセガフレードのレプリカジャージが発表されました。本日より予約開始となります!予約お待ちしております。

埼玉の秋は、見どころいっぱい。

2017/01/13

サイクリング 埼玉・荒川周辺

ひたちなか海浜公園のサイクリングロードを楽しむ

茨城県の国営公園ひたちなか海浜公園内のサイクリングロードを楽しんできました。春は、ネモフィラ。夏は、ひまわり。秋は、コキア。冬も、アイスチューリップ等一年中楽しめる公園。その園内に全長11㎞のサイクリングコースがあり、公園内の色んな景色が楽しめます。

おすすめ2016年セール対象ロードバイク

関連リンク

おすすめロードバイク一覧

おすすめロードバイク一覧

バイクプラスさいたま大宮店がおすすめするロードバイクラインナップ一覧です。車体画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。

おすすめクロスバイク一覧

おすすめクロスバイク一覧

バイクプラスさいたま大宮店がおすすめするクロスバイクラインナップ一覧です。車体画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。

ヒルクライム ブログ

ヒルクライム ブログ

BIKEPLUSさいたま大宮店スタッフによるヒルクライムブログ。皆さんも秩父方面の峠や関東近郊の人気のヒルクライムイベントへチャレンジしてみては?

30日間満足保証

30日間満足保証

高価なお買い物は特に失敗したくないですよね? バイクプラスでは30日間満足保証などの「5つの安心」で失敗のない自転車選びをお手伝いします。

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

ページの先頭へ戻る