サイクリング用品

自転車にはまってくると、もっと距離を走ってみたくなったり、いろいろなことにチャレンジしたくなるはず!
走行距離や速度が分かるサイクルコンピューター、乗りながらでも水分補給ができるサイクルボトル、目の渇きや紫外線をカットするサイクル用アイウェア、
汗対策や防寒対策のグローブなど、サイクリングをもっと快適にするアイテムがたくさんあります。
おすすめのサイクリング用品を紹介いたします。

サイクルコンピューター

どれくらいスピードが出るのか、今日はどれくらいの時間を走ったのか、自転車を買ってからどれくらいの距離を走っているのかなどなど、
走ったデータが分かればサイクリングはきっともっと楽しくなります!

ページの先頭へ戻る

ボトル

夏も冬も小まめな水分補給が必要です。サイクル用のボトルは片手でささっと飲めるため乗車中でも飲むことができるという利点があります。
保冷効果の高いものや保温性能の高いものまでさまざま。
夏はなるべく冷えたドリンクでクールダウン、冬は休憩時に温かい飲み物で体の冷えを防ぎましょう!

ページの先頭へ戻る

ボトルケージ

スポーツバイクのほとんどの車種でサイクルボトル専用のホルダー「ボトルケージ」を取り付けることができます。
ボトルケージを取り付けることで、自転車に乗りながらでも水分補給をすることができます。
サイクルボトルがジャストサイズで入るものとペットボトルにも使用可能なものがあるので、使い方に合わせて選びましょう。

ページの先頭へ戻る

補給食

サイクリングは無理な漕ぎ方をしなければ、そんなに疲れることはありませんが、意外とエネルギーを消費します。
自転車がフィットネスに向いているのはそんな一面があるから。
レースやロングツーリングなどに出るには、ささっとエネルギー補給ができる補給食を用意しましょう。

ページの先頭へ戻る

輪行袋・輪行グッズ

これがあれば公共交通機関に自転車を積み込んで、どこへでも自転車を持っていくことができます。
輪行をマスターすれば、電車はもちろん。飛行機やフェリーなどに積み込んで国外のレースイベントにも参加できます。
旅のおともに、全国のサイクリングイベントに自転車と出かけてみませんか?

ページの先頭へ戻る

サングラス

長時間のサイクリングでは紫外線は大敵!目が焼けると疲れが増します。
また、スポーツバイクの場合だとスピードモデルので裸眼で乗ると目が乾いてしまいます。
虫や空気中のチリなどが目に飛び込んでこないように、サングラスの役目はたくさんあるのです。

ページの先頭へ戻る

グローブ

夏場の汗対策に、冬の防寒対策にサイクル用のグローブは1年中必要です。
ほとんどのグローブで手の平部分にはクッションが入っていて衝撃を減衰してくれます。
万が一の転倒のときの怪我防止にも、日焼け対策にも役立つためヘルメットやサングラスと一緒にそろえたいアイテムです。

ページの先頭へ戻る

ローラー台

自転車を室内で楽しむという方法もあります。
冬の寒い期間や、夏の暑い期間、梅雨時期など走りたくても走れないときに活躍するのがローラー台です。
トレーニングやフィットネスを室内で好きなときに好きなだけ!

ページの先頭へ戻る