【セール開催中!】TREK(トレック)1.1

TREK(トレック) 1.1 2016年モデル RED

  • TREK(トレック) 1.1 2016年モデル RED
  • 2016年モデル TREK アルミロード 1.1 BLACK

広いニーズに応える高性能エントリーモデル

ロードバイクをこれから始めようとする方にオススメするロードです。Liquid Redに加えて、Matte Trek Blackカラーが追加されました。
エントリーモデルといっても、フレームは空力の高いKVF構造で上位モデルの性能を受け継ぎます。さらに、キャリアや泥除け、太いタイヤを装着する拡張性が魅力です。
操作性の高いシマノ製コンポーネントを採用し、高いコントロール性を持ちます。

¥99,000→¥89,100(税込)

カラーLiquid Red/Crystal White,Matte Trek Black
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58cm
フレーム100 Series Alpha Aluminum
フォークTrek Carbon Road,SpeedTrap compatible
ホイールAlloy hub, Bontrager AT-750 alloy rims
コンポShimano Claris

YOUTUBEでもTREK 1.1ご紹介しています。

ロードバイクを気軽に始めるならTREK1.1

TREK 1.1 2016 エントリーロードバイク 10万円以下のエントリーロードバイクですが、耐久性が高く性能も問題無し。これから始めてみようという方にオススメです。

ロードバイク入門モデルとして毎年人気の1.1。通勤通学、街乗りなどでも使用する方の多いモデルです。10万円以下という手頃な価格ながらも、フレームは軽量で上位モデルのフレーム形状を踏襲した空気抵抗の少ない形状です。ロードバイクらしいスピード感はやみつきで、1.1からロードバイクを始めてはまってしまう方も多いです。

TREKの1.1とはどんなロードバイク?

TREK 1.1 2016|100シリーズAlpha Whiteアルミニウム TREK独自のアルミ成型はエントリーグレードとはいえ快適性と耐久性を考えた高品質なものに仕上がっている。

ところでトレックのロードバイクは、1.1、1.2など数字が車体の名前になっています。TREKのモデル名の数字の意味って何?と思う方も多いのではないでしょうか。
じつは、コンマ「.」の左が車体(フレーム)のグレード、右はパーツグレードを表しています。数が大きいほどグレードが高くなっていきます。
1.1と1.2の2種類は1シリーズと呼ばれるアルミフレームのエントリーモデル。同じ形・素材のフレームを使用し、その中でパーツグレードが異なったものを搭載しているため価格に応じた性能差が出てくるのです。

1.1はカーボンフォークで振動を緩和する

TREK 1.1 2016 カーボンフォーク 2016年モデルはカーボンフォークを搭載した1.1。長く乗っても疲れにくい構造です。

トレック1.1のフレームには軽くて耐久性の高いアルミを使用し、前輪部分のフロントフォークにはカーボンを使用。車体も軽くなり、前輪からの振動を緩和させる手助けをしてくれます。
1.1は上位グレードであるマドンシリーズの形状を受け継ぐかのように、より空気抵抗が少ないフレーム形状をしています。
ロードバイクの風を切って走る爽快感は何にもまさるものです。

ギアシフトはシマノ・CLARISを搭載|TREK 1.1

TREK1.1のコンポーネントはsimanoクラリス シマノ・ロードコンポーネントClaris(クラリス)。リア側8段変速です。

ただコストパフォーマンスに優れているだけではありません。
トレックの1.1は非常にバランスが取れたShimano Claris(シマノ クラリス)シリーズを採用!変速はリア8段、フロント2段の計16段と、起伏の激しいアップダウンのコースや長距離サイクリングなどにうってつけです!
シフトレバーもSTIレバーでシフト操作やブレーキングが同じ位置に手を置きながら自在に操れます!軽いギアを重いギアを使いわけていくと走るのがもっと楽しくなります。

タイヤは細すぎない万能タイプ

トレックのロードバイク1.1のタイヤは700×25C ボントレガーの製品は耐久性・安全性に優れています。

1.1は700×25Cという少し太めのタイヤを使用しています。エアボリュームがたくさんある事でクッション性も良く、乗り心地が向上!
細いタイヤに比べ、太いタイヤのほうが路面に対しての接地面積が増えるため、安定感します。また舗装の悪いデコボコ道などを走る際のサイクリングや通勤にも、このタイヤなら問題なし!
快走感が味わえるだけでなく、初めてでも不安なく乗りこなせる安定感のあるパーツがチョイスされているのがトレック1.1の魅力です。

2016年モデルのTREK1.1は2色展開

1.リキッドレッド

2016年モデルの1.1のリキッドレッドフレーム

まずは光沢のある上品なレッドカラー。
光の当たり方で明るく見えたり、シックな印象になったり角度によって違う表情を楽しめます。 赤色のロードバイクはとにかく速く走れそうな気持ちにさせてくれますね。
2015年からの継続カラーですが、赤白黒の組み合わせでスタイリッシュに仕上がっています。

2.マットトレックブラック

2016年モデルの1.1のマットトレックブラック

2016年モデルのニューカラーがこのマットブラック。クロスバイクでもマウンテンバイクでも、マットブラックカラーは一番人気です。
1.1はマットブラックのフレームにブルーとホワイト、グレーのさし色が入った上品でカッコいい仕上がり。
街乗りのようなカジュアルな服装にも合わせやすいのも魅力的です。
フレームサイズは47cmからの展開なので男女問わず幅広い人気のカラーです。

普段使いにも活用しやすいロードバイク

キャリアなどのアクセサリー類の取り付けて使いやすく

1.1はカスタマイズが自由自在!

トレックの1.1はキャリア取り付けも可能 ロードバイクの使い方の幅を広げることができる愉しみのバイク・TREK 1.1です!

トレック1.1のフレームには、ダボ穴と呼ばれるキャリア(荷台)取り付け用の穴があいています。(※カーボンフレームやエモンダシリーズにはついていません)
キャリアを車体にしっかりと固定して取り付けることができるため、通勤や街乗りに使用する際やたくさんの荷物を積んでのツーリング旅などに適しています。
また、ペダルも最初から付属してします。しかも反射板付きで安全面も考慮。初期費用をなるべく抑えたいという方にとってペダル付きはうれしいですね♪

ご購入後も安心のアフターサービス

TREK 1.1 2016年モデルのトップチューブロゴ フレームの性能がトレックの特徴です。低価格帯だからこそ、最も重要なフレームにお金をかける。それによって長く楽しめる1台が完成します。

バイクプラスではご購入後も楽しいサイクルライフを支えるアフターサービス 5つの安心を完備しております。
車体ご購入のお客様に、バイクプラスの会員証を無料で発行。愛車と長く付き合うためのメンテナンス講習に無料で参加いただけたり、修理料金が優待価格でご利用いただけるサービスを実施しております。
ロードバイクで快適なサイクリングを楽しんでみませんか?

最新ブログ

河津桜とスタッフ大西

輪行 ブログ

2017/02/18

輪行で行く!伊豆縦断聖地巡礼ライド(前編)

2月の穏やかな日に伊豆に輪行サイクリングに出かけました。目指すは河津桜と天城峠、人気自転車漫画の聖地巡礼コースです。

埼玉の秋は、見どころいっぱい。

ロングライド ブログ

2017/02/08

河津桜の見ごろは2月!

2月に咲く河津桜がそろそろ見ごろです。淡いピンク色が、澄み切った冬の青空に広がります。川沿いの桜は3分咲きといったところでした。

OGKのヘルメットも多数展示

2017/02/07

お知らせ

自転車が楽しめる熱い2日間!埼玉サイクルエキスポ

2月25日と26日の二日間、さいたまスーパーアリーナで自転車の祭典・サイクルエキスポが開催されています!自転車の魅力を最大限に味わえる祭典となっています。入場無料になっていますので足を運んでみて下さい♪

2017/01/13

お知らせ

2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!

2017年シーズンのトレックセガフレードのレプリカジャージが発表されました。本日より予約開始となります!予約お待ちしております。

埼玉の秋は、見どころいっぱい。

2017/01/13

サイクリング 埼玉・荒川周辺

ひたちなか海浜公園のサイクリングロードを楽しむ

茨城県の国営公園ひたちなか海浜公園内のサイクリングロードを楽しんできました。春は、ネモフィラ。夏は、ひまわり。秋は、コキア。冬も、アイスチューリップ等一年中楽しめる公園。その園内に全長11㎞のサイクリングコースがあり、公園内の色んな景色が楽しめます。

関連リンク

自転車通勤を始めてみませんか?

自転車通勤を始めてみませんか?

毎日の通勤を自転車にするとストレス発散や健康維持にもつながります。いきなり遠くの職場までと考えず、まずは乗り換えの駅までなど短距離自転車通勤から始めてみるのもおすすめです!

ロードバイクってどんな自転車?

ロードバイクってどんな自転車?

ロードバイクの魅力や特徴、選び方のポイントを初心者の方にわかりやすくご紹介。上手な乗り降り方法の動画もあり!

「5つの安心」で初めての自転車選びをお手伝い!

「5つの安心」で初めての自転車選びをお手伝い!

30日間満足保証や1年間パンク保証などの「5つの安心」サービスで自転車を買う時も買った後もサポートします。

自転車でヒルクライムしてみませんか?

自転車でヒルクライムしてみませんか?

埼玉県内外のヒルクライムスポットをご紹介。ロードバイクの軽さを生かしたヒルクライムでの軽快感を味わいましょう!

サイクリングスポットも様々な場所があります。

さいたまのオススメサイクリングスポット

さいたまにも、サイクリングに適した場所やコースなどがあります。そういった場所をご紹介いたします。

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

他の自転車を選ぶ

TREK(トレック) 1.1 2017年モデル Matte Quicksilver

TREK(トレック)1.1

¥93,000(税込)

TREK(トレック) 1.2 2017年モデル California Skye Blue

TREK(トレック)1.2

¥118,000(税込)

2017年モデル TREK FX 2 WSD BK

TREK(トレック) FX 2 WSD

¥59,000(税込)

2017年モデル TREK LEXA 3  女性用ロード

TREK(トレック) Lexa 3

¥118,000(税込)

ページの先頭へ戻る