【ドマーネ5.2後継モデル】TREK(トレック)Domane SL6 2017年モデル

Matte Viper Red/Pinot Red

  • Matte Viper Red/Pinot Red
  • Black Pearl/Crystal White

2017年モデルでフレーム一新!

ドマーネシリーズに搭載されているISOスピードという技術はもはやマドンやプロキャリバーなど他のシリーズにも使われるほど、トレックの代名詞といえるものに成長しました。
そんなドマーネも2017年モデルでフレームがランニングチェンジ!ドマーネSL6は、リアとフロント両方にISOスピードを採用し縦方向の衝撃を緩和。さらにダイレクトマウントタイプのブレーキを採用し、ロードバイクでも太いタイヤの装着が可能です。
コンポーネントもアルテグラを装備して、操作性や進みのよさはそのままにさらに乗り心地がよくなっています。TREKの乗り心地を犠牲にしないフレーム開発の姿勢が垣間見える1台です。

¥410,000(税込)

カラーBlack Pearl/Crystal White,Matte Viper Red/Pinot Red
サイズ50,52,54,56,58,60
フレーム500 Series OCLV Carbon, Front & Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes
ホイールDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes,Bontrager R2 Hard-Case Lite, aramid bead, 700x28c
コンポShimano Ultegra 11speed

IsoSpeed(アイソスピード)テクノロジーの凄さをこちらの動画でご確認下さい!

さらに快適なフレームに進化

ヘッドチューブにもISOスピードを採用

ヘッドチューブにISOスピードが新規採用

ヘッドチューブにもISOスピード構造が採用され、前輪からくる振動に対してアクティブに動くようになっています。
今まで、ハンドルが暴れて走れなかった悪路も安定したハンドリングができ、突き上げが柔らかくなる分、上腕にかかる負担も減ります。
下側のベアリングも大きくなっており、剛性も高く非常に操作性が高くなっています。
特に、段差を超えた時など以前のドマーネ5.2などでは、サドル側は比較的楽でも、ハンドル側の突き上げは、比較的感じやすかったのですが、ドマーネSLのフレームは、力をしっかりと逃がしてくれているように感じました。
しかし、立ち漕ぎをしたり、ハンドル操作をする際に力を込めても、力が逃げる感覚はありません。力がフレームに伝わっている感覚はしっかりしています
必要な力はしっかり伝えて、不快な振動はしっかり吸収してくれる。本当にいいところどりのフレームになっています。
ブレーキワイヤーのルートも、以前のドマーネシリーズから改良されました。以前のDomane5シリーズのフレームはブレーキワイヤーの根元に力がかかってしまう構造なのですが、DomaneSLはエモンダと同じようにスムーズなルートになっています。

フレーム形状の変化による変化

ISOスピードもさらなる改良が加えられている

ドマーネといえば、やはりISOスピード。ドマーネシリーズ全般の走破性、安定感は、車体だけでなく乗っているライダーの安定感も向上させてくれます。
さらに、2017モデルのドマーネSLやドマーネSLRは、Domane5シリーズのフレームと比べて今までの形状よりも流線型になり、課題であった、空気抵抗も減っています。エモンダやマドンで経験してきた部分が、Domaneにもしっかり流用されている訳です。
さらに、下からの突き上げに対しての振動吸収の最適化がされており、乗り心地はとってもシルキーです。最適化って何?と思われると思うのですが、トレックは、車体開発の際に、コンピュータ上での設計だけでなく、出来上がったプロトタイプを実際の道で乗って解析しています。自転車全体にセンサーをつけるのはもちろん、ライダーの体にもセンサーをつけて解析しているんですよ。
そのデータを元に作られたドマーネの新型フレームは、安定感抜群です。

しっかり効く。ダイレクトマウントブレーキ採用

ダイレクトマウントブレーキは、良く効く

ダイレクトマウントブレーキを採用し、よりブレーキの制動力が上がっています。太いタイヤをつけるために、ダイレクトマウントになっている理由もあります。
ダイレクトマウントは、今までのブレーキよりも剛性が上がっていて、よく聞きます。
ブレーキって握っている時に、本体がたわんで力が逃げちゃうんです。逃げやすいブレーキのアーチの部分に固定ボルトを入れて全体の剛性をアップしています。
安定感のある車体だけに、ブレーキの効きは気になるところですが、しっかりとブレーキを効かせることができます。

太いタイヤにも対応したフレーム

最大28Cのタイヤに対応するドマーネSL

ダイレクトマウントブレーキを使っている分、ブレーキ本体とタイヤの隙間に余裕ができ、フレームもタイヤとの隙間を大きく取れます。大きなタイヤがついて、上昇したブレーキ制動力にも安定して対応します。
最大28Cのタイヤに対応しています。
太いタイヤがつけられるということは、かなり荒れた道でも走れるってことなんです。
実際に、河川敷の未舗装路を走ってみたのですが、この安定感があれば安心してペダルを回すことができます。

乗り心地の良さは、これが肝

ライドチューンドシートマストはのりごこちばつぐん

シートマストキャップは、トレックオリジナルの技術ですが、この形状が抜群のしなりを作り出し、お尻への突き上げが非常に少なくなります。
通常の形状のシートポストは、フレームとシートポストのしなりが邪魔されるため、しなりを最大限有効活用できません。
これにISOスピードが加われば鬼に金棒ですね。

軽くて強い。BB90

トレックBB90の実力

BB90もトレックオリジナルの技術。
クランクの軸幅を最大限に利用し、フレームの剛性と軽量化が得られます。立ち漕ぎをした時の力の受け止め方は、感動します。
まさに力を逃がさない踏みごたえ。ドマーネのフレームとの相性は抜群です
フレーム形状に大きく影響する部分であり、ドマーネの性能をグッと引き出す要になる場所なのです。
カーボンに直接ベアリングを乗せることにより、パーツ点数が減り、かなり車体重量が軽くなり、太くできるため軽くても強いフレームができます。ここまで、幅が広く、カーボンに直接ベアリングを乗せる構造になっているのは、トレックだけです。

チェーン脱落防止。3Sチェーンキーパー

スリーSチェーンキーパー。チェーン脱落防止

不意な振動でチェーンが脱落することを防ぐチェーン脱落防止機構です。
いざという時に安心して変速できることは、様々なシチュエーションでも最高のパフォーマンスが発揮できますね
ラフになりがちな登り坂での変速も安心できます。

DUOTRAP S センサー内蔵フレーム

フレームにセンサー内蔵

コンピューターセンサーも内蔵できる構造になっています。フレームに内蔵できることで、空気抵抗軽減やコンピューターのズレによるトラブルを防止します。

この部分に内蔵されるセンサーは、スマートフォンやガーミンなど他社のセンサーにも対応しています。

取り付けられたパーツをチェック!

ワイドタイヤにも対応。ワイドリムホイール

ボントレガーレースホイール

太いタイヤに対応できるように、リム幅が広がった形状のワイドリムホイールを採用。剛性アップや軽量化を実現。
さらに太いタイヤをつけられることで、安定したブレーキ性能や安定感、乗り心地がアップしています。
実際にドマーネSL6は、28Cのタイヤがついていますが、このタイヤ非常に使い勝手がいいです。幅が広い分走行中の安定感が増し、漕ぐことに専念できます。路面の凸凹や、排水口のグレーチングなどもあまり気になりません。コーナリングの安定感もあり攻めることができます。
さらに、ボントレガータイヤは、同じクラスのタイヤに比べて軽く作られており、加速性能にも不安はありません。

アルテグラコンポーネントを採用

シマノアルテグラを採用

シマノコンポーネントのセカンドグレードULTEGRAが、メインコンポーネントとして採用されています。
リア11速ギアですので、非常に細かくギアを変えることができ、スムーズな変速とスムーズなペダリングが実現できます。
レバータッチや剛性など、あらゆるシーンで能力を発揮してくれるでしょう
とくに、レバーの角度を手前に変更できる角度調整機能は、多くの人が恩恵を受ける機能でしょう。
元々握りやすい形状になったもののブレーキレバーを握るのは力が必要なもの。ブレーキレバーに指の第一関節がかからないと手首をハンドルから横にずらさないとレバーが届かなかったのですが、そこが解消できるようになりました。
性能だけでなく、使いやすさもグレードアップですね。

サドルは、アフィニティサドル

アフィニティサドルは前後への体重移動が楽

坐骨周りの乗り心地を重視したアフィニティサドルを採用。形状も2世代目ということもあり、好評をいただいているサドルです。
中心に溝があり、その部分が圧迫を和らげ、傷み防止に役立ちます。

反り返りが少なく、下りや上りなどお尻の位置が変わる場合に、体重移動が楽にできます。

最新ブログ

お知らせ

2017/01/13

2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!

2017年シーズンのトレックセガフレードのレプリカジャージが発表されました。本日より予約開始となります!予約お待ちしております。

Fabian Tour Special Editionシューズ入荷!

お知らせ

2017/01/06

【入荷お知らせ】Bontrager XXX Spartacus シューズ

大変お待たせしました。以前もお知らせさせて頂いたボントレガーXXXスパルタクスシューズが数量限定で入荷しました。カンチェラーラ選手が今年のツールで実際に着用したモデルとなっており、従来のXXXシューズと仕様が少し変わっています!

2017年初日の出

2017/01/01

お知らせ

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2017年が始まりました。皆様のご愛顧のおかげで7年目という縁起の良い年を迎えることができました。今年もスタッフ一同精一杯、精進いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

自転車 タイヤ 劣化 原因

2016/12/16

How to 〇〇

ロードバイクタイヤの交換の目安と消耗や劣化のチェック

ロードバイクで見落としがちなタイヤの消耗、タイヤにも寿命がありますのでそれを詳しく解説していきたいと思います。

12月営業日お知らせ

2016/12/12

お知らせ

12月営業のご案内

年末年始のお休みについてのご案内です。12月28日(水)~1月5日(木)までお休みをいただきます。1月6日(金)より通常通り営業致します。ご迷惑おかけしますがご理解の程よろしくお願い致します。

関連リンク

おすすめのロードバイク一覧のリンクです

おすすめロードバイク一覧

バイクプラスで取り扱っているおすすめロードバイク一覧のリンクです。初心者の方にもわかりやすくご案内中です。

おすすめのクロスバイクの一覧のリンクです

おすすめクロスバイク一覧

バイクプラスで取り扱っているおすすめクロスバイク一覧のリンクです。初心者の方にもわかりやすくご案内中です。

おすすめの女性用自転車の一覧へのリンクです

おすすめ女性用バイク一覧

バイクプラスで取り扱っているおすすめ女性用バイク一覧のリンクです。初心者の方にもわかりやすくご案内中です。

長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

長距離サイクリング(ロングライド)に挑戦!

ロードバイクの行動範囲は想像を遥かに超えるほど。ちょっとずつカラダを慣らして愛車で思いっきり遠出してみませんか?

ヒルクライムに挑戦!

ヒルクライムに挑戦!

どんなにくるしくても、最後まで登りきった時の達成感がクセになるります。まずは、近くの坂からチャレンジしてみてください。

「5つの安心」で初めての自転車選びをお手伝い!

「5つの安心」で初めての自転車選びをお手伝い!

30日間満足保証や1年間パンク保証などの「5つの安心」サービスで自転車を買う時も買った後もサポートします。

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る