2016/05/03

いろは坂を登ってみよう!

ヒルクライム ブログ

サイクリングの前にまずは準備から

走る道を下調べ

ガーミン

走る前に大まかな距離とコースを決めておくと時間の計画を立てることが出来ます。また、坂を上る心の準備もあるのでガーミンなどで確認しておくとよいと思います。
ガーミンシリーズの最高峰「ガーミンEdge1000J」
写真の赤いルートが走行予定のコースです。いろは坂は上りと下りでそれぞれ一方通行になっている事を初めて知りました。

輪行でいざ日光へ

スペーシアで輪行

以前に宇都宮までは自走で行っている(こちらのブログもどうぞ)ので自走の選択肢も一瞬頭をよぎりましたが、いろは坂を上る前に力つきそうで断念。今回は輪行で日光まで行くことにしました。大宮からですとJRで日光で向かうことも出来ますが、朝の時間帯ですと混雑は避けられません。おススメは東武鉄道で春日部まで出てから特急スペーシアで東武日光を目指すルート。このルートですとそこまで混雑はしておらず、7時半頃に出発したこの日も問題なく向かうことが出来ました。写真のように自転車はデッキにおかせていただきました。


さあ、出発!車体と荷物のチェックを忘れずに。

日光駅前

日光駅を出てからは国道120号線をひたすら走る一本道。迷う心配はないですが、駅前からすでに上りです。ここから坂の頂上までは上りが続くのでしっかりと準備しておきましょう。走り始めると坂までにはコンビニが2軒ほどしかなかったので、忘れ物のチェックも駅前で確認しておきましょう。
また、輪行した自転車の点検はもちろんですが、不要なものをコインロッカーに入れてまとめておいたりするのも大事ですね。

国道120号線

この日は4月の下旬でしたが大宮では既に散っている桜が満開で、遅い春がこれからといった感じですね。下のゴールの写真を見てもらうとわかりますが、奥日光ではまだ桜は咲いていませんでした。GWに満開を迎えたということですので急いで行けば見れるかも?

走ってみるといろは坂はここが楽しい!

いろは坂

いろは坂の名物と言えばつづら折りの坂道の数々です。カーブにはそれぞれ「いろはにほへと・・・・」の順番で標識が立っています。上りが「第二いろは坂」、下りを「第一いろは坂」といって二つの坂を合わせて48の標識があるんですね。ちなみにこれは下ってきたときの最後の標識「ん」です。 走った感想としては、上りでいうと「い」からはじまって「ほ」までが序盤のきつい部分で、そこを越えるとマイペースでのぼれます。上り部分は「い」から「ね」までの20カーブなので、「いろはにほへと」と数えながら頑張りましょう~。

明智平

標高1273M、休憩地点となる明智平に到着です。ここまでくるとあと少し、この先のトンネルを抜けるともうゴールは目の前。 澄んだ青空が坂を上ってきたなあと実感します。

中禅寺湖

ゴールゲートは中禅寺湖の鳥居が迎えてくれます。奥日光は天気が悪く、すぐに小雨が降ってきました。ふもととは気温や天気も変わるのでウインドブレーカーなどを一枚持っていったほうがよいと思います。
帰りのいろは坂は慎重に。速度を落としてゆっくり下っていきましょう。「ん」の標識が過ぎればいろは坂は終了ですが、その後も少しくだりが続きますのでご注意を。
走ってみて実感しましたが、いろは坂はのぼりやすい坂ですので、坂が苦手な方でも是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ戻る

カテゴリ別最新ブログ
2017/02/07
自転車が楽しめる熱い2日間!埼玉サイクルエキスポ
2017/01/13
2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!
2017/01/06
【入荷お知らせ】Bontrager XXX Spartacus シューズ
2016/12/16
ロードバイクタイヤの交換の目安と消耗や劣化のチェック
2016/09/07
チームキープレフト『プロバイクショップ活用大作戦』にバイクプラスが登場!
2016/05/31
愛車の黄色いマドン9についてスタッフ四方に語ってもらいました♪
2016/10/06
さいたまをぐるっと一周!さいたまトリエンナーレ
2016/06/27
ベーグルとコーヒーが楽しめる「こむぎ~BAGEL&COFFEE」
2016/04/29
今が見頃!ゴールデンウィークは、花が満開。
2017/01/13
ひたちなか海浜公園のサイクリングロードを楽しむ
2016/09/14
秋も魅力いっぱい!埼玉のサイクリングスポット
2016/07/19
サイクルラックがあるお店(川越・ふじみ野)
2017/02/18
輪行で行く!伊豆縦断聖地巡礼ライド(前編)
2015/07/18
宮崎啓の2016年夏休み!世界遺産白川郷へGO!
2015/06/05
宇都宮サイクリング|餃子と大谷石とジャパンカップコース巡り!
2017/02/08
河津桜の見ごろは2月!
2016/08/15
さかいを探す!ドマーネで行く江戸川サイクリング
2016/02/02
埼玉でのサイクリングの人気スポット渡良瀬遊水地へロングライド
2016/08/11
縁結びの風鈴の音色と有馬ダムへのヒルクライム
2016/06/13
ヒルクラムIN越生
2016/05/03
いろは坂を登ってみよう!

最新ブログ

有馬ダム

ヒルクライム ブログ

2016/08/11

縁結びの風鈴の音色と有馬ダムへのヒルクライム

先日のお休みを利用して大宮店からでもいけるヒルクラムスポットの一つ有馬ダムへのヒルクライムを楽しんできました〜!最後の登りは思った以上に勾配が厳しく想像上以上にハードです!

自転車と看板

ヒルクライム ブログ

2016/06/13

ヒルクラムIN越生

大宮店の瀧澤です。
念願の自転車を手に入れたので早速走りに行ってきました。
梅の里、ハイキングの町といわれる越生の方まで坂道をを求めて走ってきました。

いろは坂

2016/05/03

ヒルクライム ブログ

いろは坂を登ってみよう!

大宮店の下段(しもだん)です。九十九折の坂道が織り成す紅葉の名所としておなじみのいろは坂ですが、自転車で上るとまた違った楽しみを味わえます。写真で見ると圧倒されますが、斜度は一定ですから自分のペースでゆっくり上ればゴールの中禅寺湖が迎えてくれます。上りきった達成感はひとしおですよ。

東松山・ときがわ町・白石峠・ヒルクライム・マドン9・エモンダ

2015/11/28

ヒルクライム ブログ

白石峠ヒルクライムついでにマドン9とエモンダSLRをインプレ!

気になるマドン9の登山能力を軽量タイプのエモンダSLRと乗り比べ、言わずと知れた白石峠で行ってきました。
堂平山の展望台は天気がいい日で肉眼ではスカイツリーが見えるほど!!

秩父・三峯神社の紅葉サイクリング

2015/11/07

ヒルクライム ブログ

秩父・三峯神社 紅葉散策ライド

下段です。秩父の三峰神社まで紅葉狩りに行ってきました。天へと続く長い長い坂を上りきった後には・・・、素敵な景色が待っていました。

おすすめ2016年セール対象ロードバイク

関連リンク

長距離サイクリング

長距離サイクリング

ホイールが変わると軽くなり走行距離も伸びていきます。目指せ100キロ、これまでと違う高揚感と達成感が長距離サイクリングの魅力です。

ロードバイク

ロードバイク

長い距離を楽に速く走れるのがロードバイク。人力で出し得る圧倒的なスピード感は他の車種では味わえません。ロングライドやヒルクライムにも向いています。

ヒルクライム

ヒルクライム

どんなに苦しくても最後まで登りきった時の達成感がクセになってしまっている方も多い人気の楽しみ方です。まずは、近くの坂からチャレンジしてみましょう!

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

カテゴリ

お知らせ

お知らせ

さいたま大宮店からの様々なお知らせと、どのカテゴリにも属さないような話題のブログ記事になります。

How to 〇〇

How to 〇〇

メンテナンスグッズの使い方、フィッティングの考え方など、自転車ライフを満喫するために知っておきたい情報などをまとめたブログ記事です。

主にさいたま市内のポタリングのブログ

ポタリング さいたま市

自転車まちづくりを推進しているさいたま市内をクロスバイクなどの自転車でマイペースにポタリング。さいたま市の四季の自然や美味しいモノを食べに行ったりなどゆるい楽しみ方のご紹介です!

サイクリング 埼玉・荒川周辺

サイクリング 埼玉・荒川周辺

自転車発祥の地であり自転車保有率トップの埼玉で、私たちさいたま大宮店スタッフがサイクリングを楽しんでいる様子や自転車を切り口にした埼玉の魅力をご紹介します!

輪行サイクリングブログ

輪行 ブログ

自転車を輪行袋に収納して電車で出掛ける輪行サイクリングのブログ。世界遺産や有名な史跡や観光名所を自転車で巡る旅の魅力をご紹介します。

ロングライドブログ

ロングライド ブログ

"ロングライド"100kmを超えるような距離のサイクリングに出掛けた時のブログ記事です。

ヒルクライムサイクリングブログ

ヒルクライム ブログ

主にロードバイクで峠のヒルクライムに出掛けた際のブログ…と言っても、ガチガチに峠を攻めているのではなく途中の美味しいモノや景色を楽しみながらのサイクリング的ヒルクライムが中心です♪

ページの先頭へ戻る