2016/05/31

愛車の黄色いマドン9についてスタッフ四方に語ってもらいました♪

How to 〇〇

お店に入った瞬間に目に付く、一際目立つこの黄色いマドン9

マドン9の展示車

最近大宮店内で見かけるようになった黄色いマドン9・・・奥に展示してある白いマドン9の試乗車よりも目立っています(笑)この黄色いマドン9の持ち主をご存じでしょうか?

四方孝司

そうこの男、四方孝司です!
港北店のスタッフだった四方、この春から大宮店で働いています。生粋のTREKフリークで知られるスタッフ四方、その知識は社内随一を誇ります。他にもオークリー四方、ガーミン四方、スターウォーズ四方・・・etc 興味をそそる様々な名を持つスタッフ四方♪
今回は愛車『マドン9』について、仕事中の雑談レベルではあるのですが、ちょっとした悪ノリで、よく言えば趣向を凝らしてインタビュー風にやり取りをしてみたらちょっと人柄が出て興味深かったので文字起こししてみました。ぜひご覧ください。

インタビューは突然に・・・

インタビュアー大西(以下大) よろしくお願いします。
四方孝司(以下四) おお、大西さん!どうしたんですか?改まって(汗)
大 今回は四方さんの乗っているマドン9について色々とお聞かせ下さい。
四 え、ええ分かりました。
大 現在トレックのロードバイクにはマドン、ドマーネ、エモンダと三種類のロードバイクがあります。どうしてマドン9を選んだんでしょう?
四 そうですね・・・カッコイイからです。
大 なるほど、、ではマドン9の魅力について教えて下さい。
四 最初に乗った感想としては快適性が高い!という点です。エアロロードバイクというとお尻にゴツゴツと振動が直に来るほど硬いのが常識なのですが、ISOSPEEDが衝撃をいなしてくれるので乗り心地がすごく良いです。またエアロロードバイクならではの中速域からの加速感も優れています。ペダルを踏む度にグングン加速していきます。
大 ほう・・・(普通ですな。。。)
かっこいいという理由で購入したマドン9オーナーの「生の声」ではなく、良くも悪くも教科書通りの素晴らしいコメント。これがマジメ四方のなんか憎めないところ、素晴らしいところなのであります( ^ω^ )
ということで、質問を変えて・・・
大 では、ちょっと変わった質問かもしれませんがマドン9のここがカッコイイ!セクシー!という部分はありますか?
四 ええ??(驚)・・・うーん、ここですかねえ・・・
そう言って少し恥ずかしそうにトップチューブを指差す四方さん♪

四方曰く、このくびれがちょっぴりセクシー

特徴的な形状のトップチューブ

エアロ形状を意識して作られたマドン9のトップチューブは流線形な部分と尖った部分を併せ持つ、近未来的な形状は確かにカッコよさと美しさを兼ね備えた金属のパイプフレームには真似できない部分である。

このあたりの男性っぽさも好きかも

マドン9のIsoSpeed

トップチューブからシートステーに繋がるIsoSpeed部もマドン9ならではの形状だろう。内側のフレームのラインが何とも言えないとか。

ブレーキの構造美も大のお気に入り

VectorWings(ベクターウイング) VectorWings(ベクターウイング)

大 他にはありますか?
四 ブレーキですかね?エアロ効果を高める為にフレームにぴったり収まる構造のブレーキは見た目の美しさだけでなく制動力も高い。
大 確かに!トランスフォーマーみたいに合体変身して出来上がってそう(笑)私個人的にはVectorWings(ベクターウイング)が好きです。
四 笑 その発想なかったですね。

フレーム内に収めたフロントブレーキのワイヤーがハンドルをきった際に干渉するのを防ぐ構造のベクターウイング。ハンドルをまげるとパカっと解放する構造がメカ好きの私の心をくすぐります。ジェネレーターの排出機構のような感じで(笑)

お座敷バイクとして“愛でる”だけでも楽しめる?

マドン9

大 四方さんはこのマドン9でどんな楽しみ方をしてるんですか?
四 主にロングライドです。河川敷を走ったり、山を登ったりもしますよ。
大 家でただ眺めてる訳ではないんですね?(笑
四 家で眺めているのももちろん好きですけど、やっぱり乗ったらたまんないですね〜コレ(笑
大 トレックだとロングライドの場合はドマーネ、ヒルクライムはエモンダがありますがどうしてマドンなんでしょう?
四 もちろん快適性はドマーネが一番ですし登りや信号待ちでのストップ&ゴーが多い都会ではエモンダが有利でしょう。ですがマドンはその加速性の高さに加えた乗り心地の良さで本当に高速巡行しやすいんです。より速いスピードで巡行できれば距離も伸びるし時間も短縮になる。それが結果的に疲労の軽減にもなるのでロングライドが十二分に楽しめます。
大 なるほど
四 エモンダほどの軽量ではありませんが、エアロバイクといえどもかなり軽量な部類なので、ヒルクライムでもグイグイ登っていけます。そして登ったらマドンが得意とする高速の下りが待ってるんです。
大 ですね

スピードが出てしまう下り坂での安定感・安心感はピカイチです!

四 下りの際はスピードが出やすくなるので路面からの突き上げも気になる所ですがそこにマドンのISOSPEEDが活躍してくれます。コーナリングを曲がる時IsoSpeedの部分がしなってくれることで外に逃げようとする力を上手く受け止め、スピードを維持しながら曲がることが出来ます。下り坂のカーブの時いつもなら少し手前からブレーキをかけ減速してから曲がりますが、これなら安心して曲がることが出来るので下り坂も今まで以上に安心して楽しめる様になりました。もちろんスピードの出し過ぎは厳禁ですけどね。

このカラーリングへの憧れ

ツールドフランスの最終日、シャンゼリゼ通りに入るまでの間シャンパン片手に乗っているイメージ?

マドン9 プロジェクトワン ゴールデンエイジ

大 次に四方さんのマドン9のプロジェクトワンのカラーリングについてお聞きしたいのですが、だいぶ黄色ですね?(笑)
四 だいぶ黄色です(笑)これは「ゴールデンエイジ」と呼ばれるカラーリングです。
大 四方さんの今までの自転車を見てみても黄色が多いように感じます。
四 そうなんです。自分が自転車を始めた頃に見たツール・ド・フランスで最終日個人優勝者が似た感じのカラーの自転車に乗っていました。その自転車を見た時自分もあんな風に走れるようになれたら楽しいんだろうなと思い、それ以来自分の中で黄色が特別なカラーになりました。 今回色を決める時にも真っ先に決まった色もやはりメインカラーの黄色でした。 このカラーにすれば選手の様に...とはいかなくても早く走れる様な気がします(笑)
大 自分もドマーネに乗って勝手に『中川のカンチェラーラ』と自称しています(笑)

行き過ぎたスターウォーズ愛(笑)

プロジェクトワンで好きなメッセージを

四 メッセージで入れている「A NEW HOPE」の文字ですが、新しい自転車でのより楽しいサイクリングへの願掛け...なんて言いたいところですが実は自分が好きな映画の副題で単にその映画好きをアピールできたらなと思って入れました。
大 エピソード四ですね(笑)
四 こうやって好きな言葉とかメッセージ等入れられると、より特別感があって見ているだけで嬉しくなってきますね。

この⑨マークが理由もなくなんだか好き♪

マドン⑨のトップチューブロゴ

四 このトップチューブに書かれている⑨というロゴもカッコ良くて好きです。この自転車が9台目ならもっと良かったのですが8台目なんです。。。
大 もうそれ9台目と呼んでいいですよ!その方がネタになります。
四 (笑)

これがスタッフ四方の真面目な男と呼ばれる部分でしょうか。会話の端々にマドン愛を感じました。マドン9はその性能だけでなく見た目の美しさやよし、乗ってやるぞ!という気にさせてくれる魅力が詰まったバイクだと感じました。愛に理由なんか要らない!ということでしょうか(笑

マドン9の試乗 愛車マドンと共に記念撮影。照れ笑いするスタッフ四方。

大 最後に読んでいる方にメッセージをお願いします。
四 私自身、乗り手として特別速いわけでもレースで強いわけでもありませんが、マドンを楽しく操ってます。マドン9について何か気になる事があればいつでもご相談下さい。プロジェクトワンでオリジナルのオーダーができるのも魅力ですのでお店で実車も見てみるのも参考になると思います。そして何より試乗してみるのが一番ですね。私のマドン9も試乗できますのでお気軽に遊びに来てください。
大 ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

カテゴリ別最新ブログ
2017/02/07
自転車が楽しめる熱い2日間!埼玉サイクルエキスポ
2017/01/13
2017年トレックセガフレード 新チームキット発表!
2017/01/06
【入荷お知らせ】Bontrager XXX Spartacus シューズ
2016/12/16
ロードバイクタイヤの交換の目安と消耗や劣化のチェック
2016/09/07
チームキープレフト『プロバイクショップ活用大作戦』にバイクプラスが登場!
2016/05/31
愛車の黄色いマドン9についてスタッフ四方に語ってもらいました♪
2016/10/06
さいたまをぐるっと一周!さいたまトリエンナーレ
2016/06/27
ベーグルとコーヒーが楽しめる「こむぎ~BAGEL&COFFEE」
2016/04/29
今が見頃!ゴールデンウィークは、花が満開。
2017/01/13
ひたちなか海浜公園のサイクリングロードを楽しむ
2016/09/14
秋も魅力いっぱい!埼玉のサイクリングスポット
2016/07/19
サイクルラックがあるお店(川越・ふじみ野)
2017/02/18
輪行で行く!伊豆縦断聖地巡礼ライド(前編)
2015/07/18
宮崎啓の2016年夏休み!世界遺産白川郷へGO!
2015/06/05
宇都宮サイクリング|餃子と大谷石とジャパンカップコース巡り!
2017/02/08
河津桜の見ごろは2月!
2016/08/15
さかいを探す!ドマーネで行く江戸川サイクリング
2016/02/02
埼玉でのサイクリングの人気スポット渡良瀬遊水地へロングライド
2016/08/11
縁結びの風鈴の音色と有馬ダムへのヒルクライム
2016/06/13
ヒルクラムIN越生
2016/05/03
いろは坂を登ってみよう!

最新ブログ

自転車 タイヤ 劣化 原因

How to 〇〇

2016/12/16

ロードバイクタイヤの交換の目安と消耗や劣化のチェック

ロードバイクで見落としがちなタイヤの消耗、タイヤにも寿命がありますのでそれを詳しく解説していきたいと思います。

プロバイクショップ活用大作戦

How to 〇〇

2016/09/07

チームキープレフト『プロバイクショップ活用大作戦』にバイクプラスが登場!

自転車の交通ルールの遵守とマナーアップ向上を目的としたチームキープレフトのホームページにプロバイクショップ活用大作戦としてバイクプラス戸田彩湖店と大宮店スタッフ・大西が登場しています。

四方考司とマドン9

2016/05/31

How to 〇〇

愛車の黄色いマドン9についてスタッフ四方に語ってもらいました♪

TREK(トレック)のエアロロードバイク・マドン9、所有者であるスタッフ四方が語るその魅力とは??インタビュー形式でお届けします。

チェーンを新しくすると変速性能や走行性能にすごく影響があります。

2015/11/11

How to 〇〇

チェーンの伸びが引き起こす重大なトラブルとチェーン交換時期及び伸び計測方法

交換時が今ひとつ解りにくいチェーン。走行距離が伸びれば伸びるほど、チェーンは削れて伸びます。そうなると、チェーンの力の伝達力や横方向の固さが無くなり、変速性能や走行性能に大きな影響が出ます。さらに、伸びた状態だとカセットスプロケットやチェーンリングなどのギアの摩耗が促進されてしまう悪影響も。走行距離のかさんだチェーンや錆びたチェーンは、サクッと交換しましょう。

こんなに簡単!!ロードバイクやクロスバイクなどの自転車の担ぎ方・上手な階段の上り下り方法

2015/09/28

How to 〇〇

ロードバイクなどの自転車の担ぎ方と階段での持ち運び方法(上り下り方法)

自転車を担いで歩道橋を渡る際もマンションの共用階段を運ぶ際も、できるだけラクして運びたいですし、自転車だけでなく共用スペースを傷つけたり汚したくないですよね?
そんな時に役立つ担ぎ方と「そんなに楽して運べるんだ!」という階段の持ち運び方法(上り下りの方法)をご紹介します。

おすすめ2016年セール対象ロードバイク

  • 別府選手ジャパンカップクリテリウム2連覇おめでとう!プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • トレック2016年モデル処分セール開催!!
  • シクロワイアードレコメンドショップへ
  • お客様の声
  • バイクプラスさいたま大宮店の講習会スケジュールはこちらをチェック
  • スポーツ自転車用スタンド(サイクルラック)のある飲食店・カフェ

カテゴリ

お知らせ

お知らせ

さいたま大宮店からの様々なお知らせと、どのカテゴリにも属さないような話題のブログ記事になります。

How to 〇〇

How to 〇〇

メンテナンスグッズの使い方、フィッティングの考え方など、自転車ライフを満喫するために知っておきたい情報などをまとめたブログ記事です。

主にさいたま市内のポタリングのブログ

ポタリング さいたま市

自転車まちづくりを推進しているさいたま市内をクロスバイクなどの自転車でマイペースにポタリング。さいたま市の四季の自然や美味しいモノを食べに行ったりなどゆるい楽しみ方のご紹介です!

サイクリング 埼玉・荒川周辺

サイクリング 埼玉・荒川周辺

自転車発祥の地であり自転車保有率トップの埼玉で、私たちさいたま大宮店スタッフがサイクリングを楽しんでいる様子や自転車を切り口にした埼玉の魅力をご紹介します!

輪行サイクリングブログ

輪行 ブログ

自転車を輪行袋に収納して電車で出掛ける輪行サイクリングのブログ。世界遺産や有名な史跡や観光名所を自転車で巡る旅の魅力をご紹介します。

ロングライドブログ

ロングライド ブログ

"ロングライド"100kmを超えるような距離のサイクリングに出掛けた時のブログ記事です。

ヒルクライムサイクリングブログ

ヒルクライム ブログ

主にロードバイクで峠のヒルクライムに出掛けた際のブログ…と言っても、ガチガチに峠を攻めているのではなく途中の美味しいモノや景色を楽しみながらのサイクリング的ヒルクライムが中心です♪

ページの先頭へ戻る